HTML – input

概要

input要素はフォームを構成する各種入力部品を作成する際に使用する。

属性

input要素のtype属性で部品の種類を指定し、部品のタイプに応じた属性でそれぞれの設定を行う。

type属性

type属性のデフォルトは”text”。

ボタン

type=”button” 汎用ボタン
type=”submit” 送信ボタン
type=”image” 画像ボタン
type=”reset” リセットボタン
type=”checkbox” チェックボックス
type=”radio” ラジオボタン

入力ボックス

type=”text” 一行テキストボックス【デフォルト】
type=”hidden” 画面上に表示されない隠しデータ

任意属性

type=”…”
MIMEタイプを指定
media=”…”
メディアクエリ(初期値は”all”)
hreflang=”…”
外部リソースの言語を指定
sizes=”…”
アイコンなどのサイズを指定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です