MySQL – CSVファイルのインポート

概要

ローカルでつくったCSVファイルをさくらレンタルサーバにアップロードしてテーブルに読み込む手順。

  1. CSVファイルを準備する
  2. CSVファイルをアップロードする
  3. MySQLにログオン(ファイルを読めるようにするオプションが必要)
  4. ファイルをテーブルに読み込む。

CSVファイルの準備

  1. 表計算ソフトでCSVファイルを作成して保存
  2. Excelの場合は文字コードにUTF-8を指定できないので、エディタで読み込んで文字コードと改行コードを指定して保存
    • 文字コードはUTF-8
    • 改行コードはLF

CSVファイルのアップロード

さくらレンタルサーバの場合、ファイルのアップロード先は~/www/のディレクトリ下。古パスだと、/home/USERNAME/www

必要に応じてファイルの場所を移動。

MySQLへのログオン

MySQLがローカルファイルから読み込めるよう、--enable-local-infileオプションをつけてログイン。

ファイルの読み込み

  • コマンドはLOAD DATA INFILEコマンド
  • サーバにアップロードしたファイルをローカルで読み込むので”LOAD DATA LOCAL INFILE ...“とする
  • コマンドが長いので、エディタなどで複数行に打ち込んで、コンソールへコピー・ペースト

改行がCR+LFの場合、LINES TERMINATED BY "\r\n"を付加する。

実行例

以下のようなテストファイルを用意してアップロードしておく。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です