MySQL – データベースの作成・権限付与・削除

データベースの作成

データベースの作成はCREATE DATABASEコマンドを使う。

ただし、さくらレンタルサーバの場合はwebのコントロールパネルでデータベースを作成・削除する方法のみが示されていて、コンソールでのコマンド操作はエラーとなる。

データベースアクセスの権限設定

必要に応じて、ユーザーへのデータベースアクセスの権限を設定する。

GRANT ALL PRIVILEGES ON dbname.* TO dbuser@'localhost'

データベースの削除

データベースの削除にはDROP DATABASEコマンドを使う。

存在しないデータベースを削除しようとするとエラーになるが、DROP DATABASE IF EXISTSコマンドを使うと、データベースが存在しない場合もエラーにならない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です